品質と独自部品による優れた製品パフォーマンス。


複合包装材として、IBCは、個々のコンポーネントの完全な相互作用にその品質とパフォーマンスを負っています。実質的に容器の安全性に影響を与えるIBC部品はないので、シュッツは包装材の全ライフサイクルを通して起こりえる相互作用に対し、部品のテストと開発を行っています。 このため、シュッツのエコバルクは再生品として唯一使用されるOEM容器として、お客様に使用して戴いています。


  • 新しい排出バルブ。新しい排出バルブ。
  • 洗浄および必要な場合はボトムプレートの修理。洗浄および必要な場合はボトムプレートの修理。
  • コーナープロテクターの交換。コーナープロテクターの交換。


レコバルクは常に最高の再生基準を提供します。


  • 内容器は、上蓋、バルブと共に、新しいものへ交換されます。
  • 新しいものが使用されることで、UN保証期間として5年が付加されます。
  • 内容物と接液する箇所が交換されているため、レコバルクは、新品のシュッツエコバルクと品質面、安全面ともに同等です。
 

シュッツ・プロダクション・システム


当社の製品はグローバルな日々の用途における最も厳しい要求に対応することを求められています。グローバルに規格化されているシュッツ社のSHEQシステムは、国際基準として認証されており、すべての法的、技術的な要求に合致し、持続する優れた製品パフォーマンスを保証しています。

すべてのQM(Quality Management)関連プロセス、パラメータはグローバル基準であり、シュッツSHEQポリシーを遵守するために、絶えず品質の監視を行います。

当社は、製造の可能な限り最も高度な領域に基づいて、包装材製品の重要な部品を製造しています。

当社のプロダクションシステムは、使用された部品、材料、工程の100%のトレーサビリティーと、完全なるグローバル透明性を保証します。

日々、当社独自で行うテストによって、途切れることのない品質管理がさらに保証されます。

加えて、定期監査、外部モニタリングを行うために、独立した認証機関を使います。

特別な用途で使用される当社の製品(有害物質やEXゾーン用途)は、すべての国際的な要求事項に対する完全な適合を示し、また、関連する認証を保持しています。