1_tokyo_skyline.jpg

当社は世界最大のIBCメーカーであるドイツ・シュッツ社の日本法人です。  

日本では1998年からアジア・パシフィック地域で初めてIBCの製造を開始しました。   2014年には神奈川県秦野市に工場を建設し、シュッツグループの誇る最新鋭の設備を導入しました。   翌2015年にはFSSC22000を取得し、従来の化学品に加え、食品・化粧品・医薬品にも今まで以上に安心して御使用いただける様になりました。   使用済IBCの無償回収サービス(チケット・サービス)も日本のみならず世界規模でご提供しております。

詳細

wuerfel_verpackung_und_logistik.jpg

私たちは、製造から輸送までの総合的なサービスを生み出していきます。

ますます複雑となるサプライチェーンにおいて、

お客様が地球規模の問題に対応することができるように、私たちは解決方法をお客様と共に考え、提供することを目指しております …


詳細

SCHÜTZ News December 2021

PACKAGING SYSTEMS

  • Safety and continual optimisation – how SCHÜTZ organises quality management
  • SCHÜTZ receives the Operational Excellence Award
  • IBC innovation programme: Optimisation in line with customer needs
  • New Handling Guide for the safe use of SCHÜTZ PE drums

ENERGY SYSTEMS

  • Cool headed at the terminal

COMPOSITES

  • Relocation completed: Production of CORMASTER® components now entirely in Siershahn

COMPANY

  • Further investments at SCHÜTZ ELSA
  • Ready for the future!? “Welcome Days“ for 42 SCHÜTZ trainees and taking over of 37 young professionals
  • MX 560 as part of an art project