環境にやさしい独自のコンポーネント。


再生処理されたレコバルクは、すべてのコンポーネントがライフサイクル全体を通して開発され、相互作用の試験も行った品質の高いものです。

内容物と接触した全ての部品は、シュッツのオリジナルパーツへ取り替え、国連認定さらに5年間有効となります。

 
 
 
 
 
 
 

新しい上蓋

新しいラベルプレートが取り付けられます。

新しい排出バルブ

必要に応じて修理、洗浄

コーナープロテクターの洗浄、または交換

スチールグリッドの洗浄

新しいインナーボトル

レコバルクというのは、資源にやさしい最高水準のプロセスにて生産ラインで処理を行います。


100 % 資源再利用





接液したインナーボトルを取り外し、ポリエチレンを洗浄しすることで不純物を取り除き、再利用しております。





より良い環境バランス





グローバルでの回収および再生処理 温室効果ガスを毎年何十万と抑えます。

レコバルクは、エコバルクと比較するとCO2排出量を約100キロ抑えられ、天然資源を保護するのに役立ちます。